Entries

    淫魔ちゃんずは見た!(twitterログ)

    2014年01月27日(月)

    ケル「こないだね、お庭でマギさんが蹲ってたの。いつもは立ってて星絆くんの指示を待ってるのにどうしたんだろう、って思って話しかけたらね、いきなり呼吸を乱しながら襲いかかってきたんだ…びっくりしちゃった。発情期なのにずっと我慢してたみたい…苦しかったんだろうなぁ」 22:11:35

    ケル「それでね、何とか正気に戻ってもらったんだけど…ボクじゃどうすることもできないから風馬さんに助けて貰おうよって言ったんだけどね、マギさんは主の許可がないと動けない、しか言わないの。もう立ってられないくらい追い詰められてるのにどうしてそこまでしちゃうのかな」 22:16:51

    ケル「暫くしてから帰ってきた星絆くんが許可出してくれたんだけどその頃にはあんまりにも苦しかったみたいでさ、泣きじゃくってたんだ…その時はボクもママみたいにふたなりになれたら助けてあげられるのになぁって思ったよ…魔王になったらなれるかなぁ?」 22:20:58



    智流々「私もマギの不思議な行動を目にしたことがあるわ。あの人主人に許可してもらうまで家の中に入ろうとしないのよ、どうして入っちゃいけないって思ってるのかしら…やっぱりルシ兄さんに一度追い出されたのが効いてるのかしらね」 22:28:43

    智流々「なんで追い出されたんだ、って?あのね、ちょっと前までは星絆と一緒の部屋で寝てたのよあの人。けど発情期が来た時に理性飛んで星絆に跨っちゃったことがあるんですって。それでルシ兄さんが首根っこ掴んで庭にぶん投げたってわけ」 22:30:47

    智流々「それ以来主に迷惑かけられない、って常に庭で主人の命令を待つようになったんだとか…。耳がいいから屋内にいる主人の声もちゃんと聞き取れるそうよ、小学校くらいの大きさの建物ならどこにいても聞こえるんですって。主の声限定みたいだけどね」 22:33:57



    璃燐「私もマギさんには驚かされましたね…主の許可が出るまで食事も摂らないし眠ることもしないんです。マギさんが来たばかりの頃はそこまで許可しなきゃいけないなんて星絆くんも思っていなかったみたいで…」 22:37:57

    璃燐「数日後に泥だらけになったマギさんが庭で倒れていたんです、雨の中一晩中立ってたそうで…何日も飲まず食わずで眠っていないとなると倒れるのは当たり前ですよね、本人は自分が弱いせいだと言ってましたけど…」 22:40:10

    璃燐「後から知ったんですがマギさんは生きるためのエネルギーは前の主人の精力で摂取していたそうなんです、毎晩抱かれていたから食事の必要はなかったのだとか…それにしてもとことん受け身ですよね、今までどんな命令を受けてきたんでしょう…?」 22:43:20



    クリス「マギちゃんの話?あたしはマギちゃんの笑顔を見たことがないのが気になるなぁ、ずーっと無表情なの。笑うこともなければ怒ることもないし…前のご主人様の影響なのかなぁ?ただ、耐えきれなくなると苦しそうな顔することはあるけどほんとに稀だよ?」 22:56:07

    クリス「あ!でもね、えっちする時だけは表情変わるみたい!やっぱり淫魔だし気持ちいいと無表情貫くなんてできなくなっちゃうんだろうね、あの子本来の表情を見たかったら抱いてあげるといいかもよ?我慢してることが多いからあの子の為にもなるかもね~」 22:58:39



    淫魔ちゃんずが目撃したマギの行動を色々ひねり出してみました。任務は完璧にこなすけど私生活においてはかなりの問題児だったりします。淫魔ちゃんずもびっくり。

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カウンター

    プロフィール

    福島龍牙

    Author:福島龍牙
    ファンタジー大好き。悪魔とかドラゴンとか獣とか色々好物。
    ツンデレヤンデレ最愛。元気っ娘も好き。男勝りもいいよね。
    おにゃのこばかり愛でるせいか男性を描くのは苦手だったり。
    あいことばは「きーちゃんきぃきぃ」!

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    twitter

    相互

    空想世界。side.S
    管理人:鬼槌珠煉殿
    月下氷光
    管理人:セイカ殿

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR