Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    会話TLまとめ

    会話TL(@kaiwa_tl )を使った会話ネタまとめ(2013年12月17日~2014年02月20日)

    2013年12月17日(火)
    ケル「ふぇっく…ひっく、風馬、さぁん…ぐすっ」
    智流々「あーあ、誰よケル姉さん泣かしたの」
    クリス「はーい!最近仕事ばかりでうちに帰ってきてない風馬が泣かしたんだと思いますせんせー!」
    バレンシア「ねーちゃんなかすやつはつめとぎのけいやでー!」

    リリィ「馬鹿なことしてないで家事手伝いなさいよあんたら」
    璃燐「まぁまぁ、今はバロールと璃里が手伝ってくれてますし…ね?」
    シエナ「あたしもいるからだいじょーぶでしょ?うゆもいるよ」
    愛優「もー(にぱー)」
    リリィ「あんた達は幼すぎて戦力外でしょ」

    ラット「ちー!ちー!(どたばた)」
    リリィ「ほら、あんた達はラットの相手しといて頂戴。ほっとくと家から出て迷子になるんだからあの子」
    シエナ「はーい」
    璃燐「リリィちゃんも随分お姉さんらしくなりましたね〜」
    リリィ「そ、そんなことないわよ」


    2013年12月19日(木)
    クリス「マギステルスのマギちゃん?ふぅん、長年こわ〜い男の人に仕えてたんだって?逃げ出そうと思ったりはしなかったの?」
    マギ「…並外れたテクニックをお持ちでしたので」
    クリス「あーそれは仕方ないね」
    智流々「暴力的でもそれじゃ逃げられないわね」

    智流々「でもまた何で星絆に仕えることにしたのよ」
    マギ「契約印が腕輪に刻まれていたのですが今の主がそれを解除されてしまいまして」
    クリス「茶々と流星の子だしそれくらいは容易くできちゃったのかな?」
    智流々「前の契約主はただの人間だもんね」

    マギ「私は主が居ればそれで構いませんから」
    クリス「誰かに仕えることが重要で忠義は二の次って感じ?」
    智流々「悪魔だもんそりゃそうよ」
    マギ「能力の高さも重要ですね」
    クリス「せっちゃんは性に関してはまだこれからだからちょっと残念だよね〜」

    智流々「今の星絆をぶち犯そうもんならルシ兄さんに4つ折にされてゴミ箱に捨てられちゃうわよ」
    クリス「それこないだのあたしじゃん!」
    マギ「主は大器晩成型だそうですので」
    智流々「楽しみは後に取っておくわけね」


    2013年12月21日(土)
    マギ「はぁ…主の、うなじ…おいしそう…(星絆くんを後ろから抱きしめながら)」

    智流々「…相当溜まってるわねアレ」
    クリス「目がうつろだもんねー」
    ケル「観察してないで助けてあげなよ…;;」
    智流々「私達が行くとルシ兄さんに殺されるわ」
    ケル「えー…;;」


    2013年12月23日(月)
    【生理中の遊基ちゃん】
    遊基(生前)「うぁー寒いー…冬場はシャワーだけだときついなぁ」
    茶々「タオル充てて湯船に浸かればええやないの」
    遊基「タオル汚しちゃうのは嫌なんだよぉ」


    2014年01月03日(金)
    ケル「お雑煮おいしいね〜」
    智流々「地域によって中身が違うらしいけどうちのは白味噌ね」
    バレンシア「ん"ー!ん"ー!!(もがもが)」
    カーディナル「わー!バレンシアが喉にお餅詰まらせてるー!!」


    2014年01月06日(月)
    璃燐「福袋を買ったら下着が沢山入っているものだったんです、どうしましょう…」
    智流々「茶々に分けてあげたら?」
    リリィ「…あの人下着まで女物なの…?」


    2014年01月11日(土)
    ケル「お兄ちゃんと一緒に学校行けたら楽しいだろうなぁ…おんなじ教室で勉強したり、さ」
    遊基「幸せすぎて早死にするからやめたほうがいい」
    智流々「一緒じゃなくても早死にしたんじゃなかった?」
    遊基「…言われてみれば(享年28)」


    2014年01月12日(日)
    ケル「はぁ…お兄ちゃん…」
    智流々「相変わらずルシ兄さんにゾッコンね、ケル姉さん」
    リリィ「…ブラコン(ボソッ)」
    シエナ「リリィはファザコンじゃん」
    璃燐「家族皆仲良しで良いじゃないですか」
    愛優「りりんねーはりりにーとなかよししゅぎなのー」


    2014年01月13日(月)
    遊基(大天使姿)「……(ぽろぽろ)」
    茶々「…遊?どないしたん」
    遊基「もし…茶々兄ぃや流星さんと一緒に高校行ってたら…もっと楽しかったのかなぁって考えてたら…悲しくなってきた…(めそ)」
    茶々「…学校、楽しゅうなかったん?」
    遊基「…(こくり)」

    遊基「だから授業もサボりまくってたしよく学校抜け出して公園で昼寝してた…今思うとよく卒業できたなって…」
    茶々「寂しい時は電話しといで、って言うたやないの」
    遊基「できたら苦労しないよ…茶々兄ぃ忙しいのに迷惑かけらんない」


    2014年01月27日(月)
    【牛乳瓶型オナホを見つけたクリス】
    クリス「るーくんるーくん!ねぇねぇこれに精液入れてよ9人分!!(牛乳瓶オナホ9本抱えながら)」

    智流々「母さん大丈夫?原型留めてないレベルでミンチになってるけど」
    リリィ「あれは元に戻るまで壮絶な痛みに襲われるパターンね、自業自得だわ」

    リリィ「そもそもなんでわたしの分まで搾取しようとしたのよ」
    智流々「そこは母の愛なんじゃない?」
    リリィ「要らないわよそんな愛」


    2014年02月02日(日)
    【今日はツインテールの日】
    遊基「流星さんにツインテールにしてくれって頼まれたんだけど…」
    茶々「んー?結んで欲しいん?」
    遊基「自分で髪結ったことないからうまく結ぶ自信ない…」
    茶々「そういえばずっと下ろしとったねぇ」

    クリス「あーくんがあたしのツインテール見たいんだってー!誰が一番得意かなぁこういうの」
    璃燐「璃里は私の三つ編みをよく編んでくれますし得意なんじゃないかしら」
    クリス「じゃありっくんにお願いしてみようかな〜」


    2014年02月03日(月)
    【節分】
    ケル「節分って鬼に豆を投げつける行事なの?」
    智流々「あと恵方巻きに食らいつく行事よね」
    璃燐「鬼といえば咲耶さん達ですけど…彼女達に投げつけるわけにはいきませんよね、元は桜の精霊さんですし」
    リリィ「そんなことしたら吹雪が怒るわよ」


    2014年02月07日(金)
    智流々「ねぇ、マギって何でもできるんでしょ?色々溜まってるなら魔界で処刑任務請負ってみない?」
    マギ「そうですね…主が許可してくださるのであれば…」
    智流々「あーやっぱり許可いるんだ」


    2014年02月14日(金)
    【バレンタインデー】
    ケル「あれ、リリィちゃんはチョコあげないの?」
    リリィ「だ、誰によ」
    ケル「誰って…ペイモンさん」
    リリィ「な、な、なんであいつにあげなきゃいけないのよ!」

    智流々(慌ててる慌ててる…クスクス)

    ケル「え、だってペイモンさんのこと好きなんでしょ?」
    リリィ「そ…そんなんじゃ…」
    智流々「ん〜?じゃあ嫌いなの〜?」
    リリィ「嫌いじゃ…ないけど…」

    璃燐「まぁまぁ、それくらいにして皆でケーキ食べましょ、ね?」


    2014年02月19日(水)
    ケル「はぁ…織華さんになりたいなぁ…」
    リリィ「また唐突ね…なんでそう思うのよ」
    ケル「だって織華さんになればお兄ちゃんのお嫁さんになれるしお兄ちゃんに抱いてもらえるし好きだって言ってもらえるじゃない…?」
    リリィ「まって目がマジなのが怖い」

    ケル「ずっと一緒にいられるしデートもできるし『いい旦那さんですね』って近所の人に言ってもらえちゃったりもするしさぁ…」
    リリィ「ケル、闇の波動が体内から溢れ出てるから落ち着いて」

    智流々「あらぁ、ケル姉さんヤンデレモード?」

    リリィ「笑ってないで何とかしてよ…わたしじゃどうにも…」
    智流々「そうねぇ、ルシ兄さんの精液があれば暫く意識飛ぶから治まると思うんだけど」
    リリィ「どうやって調達するのよそんなもの…」

    智流々「実はさっきこっそりルシ兄さんの部屋で見つけてきちゃったのよね〜(使用済コンドームひらひら)」
    リリィ「〜〜っっ、ツッコミ所多すぎて追いつかないわよ!後は任せたわ!(顔真っ赤にして退室)」
    智流々「ふふ、リリィ姉さんもまだまだねぇ」

    璃燐「…で、今は大人しくしているんですか?」
    智流々「自室でぐっすり寝てるわよ、起きたらツヤツヤになってるんじゃないかしら」
    璃燐「流石淫魔の万能薬と呼ばれるだけのことはありますね…そういえばリリィちゃんは…?」
    智流々「あれ、逃げたまま?」


    2014年02月20日(木)
    【産気づくクリス】
    クリス「うぁぁぁあもうだめ痛い!今何分置きなのー!」
    ウェイシェ「ちょっとちょっとぉ、地上界うろついてる場合じゃないでしょ〜病院行きなよ〜」
    クリス「だって前回は魔界で産んだから今回はこっちで産もうって…」
    ウェイシェ「いいから行きなってば」

    ウェイシェ「地上界に知り合いの先生いないの?」
    クリス「いるけど…いるけどおっかない天使なんだよぉ…」
    ウェイシェ「…うわぁ、悩むねそれ」
    クリス「でしょ?…あ、陣痛治まった」
    ウェイシェ「今のうちに行ったほうがいいと思うよ…怖いけど」

    クリス「うーん、死ぬ覚悟で行ってみるよ…」
    ウェイシェ「流石に産気づいてる悪魔を殺したりはしないでしょ…気をつけてね〜」

    【釘バットを持っている遊基ちゃん】
    遊基「あぁ、これか?例の堕天使から借りてきた」
    クリス「うわ何これ重っ!こんなのどうやって振り回すの?」
    遊基「軽く浄化してから使わないと呪われるからな」
    クリス「え?うわぁぁ手から離れないぃぃぃ!!(クリスは のろわれた!)」

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カウンター

    プロフィール

    福島龍牙

    Author:福島龍牙
    ファンタジー大好き。悪魔とかドラゴンとか獣とか色々好物。
    ツンデレヤンデレ最愛。元気っ娘も好き。男勝りもいいよね。
    おにゃのこばかり愛でるせいか男性を描くのは苦手だったり。
    あいことばは「きーちゃんきぃきぃ」!

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    twitter

    相互

    空想世界。side.S
    管理人:鬼槌珠煉殿
    月下氷光
    管理人:セイカ殿

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。