Entries

    【微注意】猫×兎

    「マオ、マオ」

    切ない声で名を呼ばれる。
    アタシより、ずっと小さい、幼い存在。

    こんな小さな体で、一体何人の男と交わってきたのだろう。
    それが存在意義だったとしても、この子はまだ子供だというのに。

    強制的に組み込まれたDNA。
    それが彼女を狂わせ、壊していく。

    求められるまま、アタシは指を進めていく。
    掻き回して、乱して、鳴かせて。
    そうしないとこの子はいつまでも苦しいまま。
    たとえ気休めでも、この子が一時的に楽になるのであれば。

    「あぅ・・・!っまお、まお・・・!」

    悲鳴に近い声。そっと抱きしめ、頭を撫でてやる。
    涙を零しながら喘ぐ姿を見ていると、いじめているような気分になるけれど。

    「まお・・・まお、やめないで・・・もっと・・・」

    いつの間にか止まっていた手をそっと掴み、ねだってくる。
    体内を巡る血がそうさせるかのように。

    助けて、と。叫ぶ声がした。



    強く攻められ、高く高く弾かれた幼子を、抱きかかえる。
    もっと別の助け方があるんじゃないか、なんて考えても。

    答えなんて出ない。

    アタシとこの子は、同じ存在。


    永遠にこのまんま。


    マオラピでもラピマオでもいい、そんな関係。
    二人とも研究者の都合で生み出された存在だからお互いに惹かれあったりするのです。
    研究所の設定はまだ曖昧だからもうちょっと考えたいな。

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カウンター

    プロフィール

    福島龍牙

    Author:福島龍牙
    ファンタジー大好き。悪魔とかドラゴンとか獣とか色々好物。
    ツンデレヤンデレ最愛。元気っ娘も好き。男勝りもいいよね。
    おにゃのこばかり愛でるせいか男性を描くのは苦手だったり。
    あいことばは「きーちゃんきぃきぃ」!

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    twitter

    相互

    空想世界。side.S
    管理人:鬼槌珠煉殿
    月下氷光
    管理人:セイカ殿

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR